<< カルニチンはもともと医薬品 | main | カルチニンは年齢と共に減っていく。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


カルチニンとジンギスカン



ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒

カルチニンは、ストレスの多い生活をしていると不足しがちになるそうなので、
しっかりと補給したい
ものですよね。

L-カルニチンは、主にお肉におおく含まれているようです。

なかでも羊のお肉にカルニチンは多く含まれているそうで、
ジンギスカンがダイエット食として人気なのも納得いくところですね。

でも、問題はカルニチンの一日の必要量(300mg〜500mg)に対して
カルニチンが多く含まれるといわれる羊の肉でさえも、
100g中、約120mgと少ない
ということなんですよね。

いくらなんでも一日のL-カルニチンの必要量を摂取する為だけに
ジンギスカンをたらふく、お腹いっぱい食べるっていうのは、
さすがに誰もしないでしょうけれど、
もしするとしたら、摂取カロリーがとんでもなく多くなってしまうので、
痩せるどころか、太ってしまう事になりかねませんよね。

L-カルニチンは羊のお肉に多く含まれている以外にも、
基本的にはお肉に含まれているわけですから、
どうしても食べすぎが心配になってしまうところだと思います。
L-カルニチン欲しさに食べ過ぎてしまったら
それは本末転倒もいいところになってしまいます。

L-カルニチンは、やっぱりサプリで賢く補うのがいいですね。



ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒

新日本製薬HP www.shinnihonseiyaku.co.jp/

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • 17:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
categories
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links