<< カルチニン?カルニチン | main | カルチニンとジンギスカン >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


カルニチンはもともと医薬品




ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒


L-カルニチンは、ダイエットの言葉としてよく見かけますが、
従来、心臓病などの治療に使われている医薬品だったそう。

激しい運動の後の疲労回復の効果や筋肉の損傷を防ぐ効果もあるし、
最近では脳の活性化にも効果がある
、ともいわれてる、すごい成分。

L-カルニチンを毎日摂取すると、
肥満を防いで脂肪をエネルギーにするから、
生活習慣病も防いでくれる。
L-カルニチンってすごい。

でも、そういった凄い成分も、
元々自分の身体の中で少量ではあるけれど、
人間は作り出す事ができたんです、・・・・20歳ごろまでは、活発に。

でも、それを境に、じぶんでつくりだせるL-カルニチンの量は
ドンドン減る一方で、余分な脂肪が溜まりやすくなる体内環境になってしまう、
っていうことです。

元々人間がもちあわせている自然治癒力の一環としての、
L-カルニチンなどの成分を生成し、脂肪を効率よく燃焼させたり、
疲労回復や、脳への良い刺激をあたえたりする機能。
よく出来ているもんだと思います。

これはなんとか、L-カルニチンを補いたい、ということで、
L-カルニチンを上手に補う事が出来る、カルニチンサプリメントが
誕生したわけですね。



ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒

新日本製薬HP www.shinnihonseiyaku.co.jp/

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • 17:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク