スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


脂肪燃焼効率




ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒

同じような生活習慣をしているのに、
身体に脂肪がたまりやすい人と、そうでない人っています。


脂肪がつきにくい人は、
もともと、摂取したカロリーの消費効率の高い人だともいえます。


そういう人はあまり、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを
考えなくてもいいんですよね。

・・・でもね、実はそういった人も要注意。
じぶんは食べ過ぎていない、と思っていても、 摂取カロリーは充分多かったりします。


年齢を経てくるにしたがって、カロリーの消費効率が落ちてくると、
カロリーバランスを意識していない分、 いつのまにか脂肪として身体にたまってしまいます。


そして、見た目に太っているように見えないタイプのひとは、
悪い事に、内臓に脂肪がついていることが多いわけです。


見た目にも肥満とわかる人だけでなく、どちらかといえば
肥満ではない人ほど、自分自身の内臓脂肪がどれだけ付いているのか
注意すべき点ですよね。

最近メタボリックシンドロームという言葉が使われていますが、
脂肪が溜まりやすく、脂肪の燃焼・消費がされにくいという
生活習慣が原因となって引き起こされる病気の予備軍が、
本当に他人事ではありませんよね。

L−カルニチンサプリメントで
上手に効率よくL−カルニチンを補給して、
ずっとエネルギー効率のイイ身体の維持、こころがけたいものですね。




ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒

新日本製薬HP www.shinnihonseiyaku.co.jp/

カルニチンクイーンで体脂肪燃焼




ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒

体脂肪を燃やす、というと出っ張ったお腹や、
太ももなどの『目に見える』ものを意識しがちだけれど、

重要なのは内臓脂肪を燃焼させること

これを効率よく燃焼させてエネルギーに変えることが出来れば、
見た目もかなりスッキリしますし、なによりも、
生活習慣病予防になります。

ダイエットは、ただやせればいいというものではなく、
健康に根ざしたものでないと、意味がありません。


人間が自分の体内で作り出せるL-カルニチンの量は
20歳をピークにして、年齢を経るにしたがって減少し、
脂肪燃焼の効率が落ちていきます。

かといって、やみくもに激しいエクササイズしても、
なかなか痩せにくい人もいるうえに、それ以前に運動をする時間を
毎日の生活習慣に取り入れることが難しいひとがほとんどだということです。

脂肪燃焼の効率が落ちる、つまりやせにくくなる要因の増加と、
日常的な運動不足や食べ過ぎ、飲みすぎ。
現代の社会人の日常生活はそれこそストレスと、
内臓脂肪は溜まるいっぽうの毎日だといえると思います。

そんなときにこそ、効率よく脂肪を燃焼しエネルギーに変えてくれる
L-カルニチンを上手に補給して、自分自身の身体が持っている
機能を後押ししてあげましょう。

内臓脂肪を燃えやすくするために、
カルニチンクイーンで、バックアップ。




ニューカルニチンクィーン内容量:300mg×180粒

新日本製薬HP www.shinnihonseiyaku.co.jp/

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
categories
links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links